Youtube
      Skype
      Facebook
  • Plastic Rigid Washing Plant
詳細な構造
  • Plastic film squeezing dryer
  • Plastic film squeezing dryer
  • Plastic film squeezing dryer
  • Plastic film squeezing dryer
  • Plastic film squeezing dryer
  • Plastic film squeezing dryer
  • Plastic film squeezing dryer
材料処理の前
  • Plastic film squeezing dryer
  • Plastic film squeezing dryer
材料が処理した後
  • Plastic film squeezing dryer
  • Plastic film squeezing dryer
  • Plastic film squeezing dryer
  • Plastic film squeezing dryer
製品特長
  • / 製品の説明 /
    1. 当社のPE / PPボトル/塊の洗浄ラインは、主に使用済ボトル(例えばミルク瓶)或いは、バルク材を回収する為に存在しています。 これらの設備は高純度と低含水量、また同じ大きさの薄いPE / PPシートを生産することができます。
  • / 製品特長 /
    1. ベルトコンベア:フィード量の安定性を確保し、人力作業のコストを削減します。金属探知器の別途購入「オプション」を選択することが可能です。
    2. 水洗式粉砕機:水洗式粉砕機はプラスチック材を適当に洗浄したら、粉砕作業に発生したダストと大気汚染の問題を有効に改善することができます。当社にも破砕機、又は油圧切断機を提供しております。
    3. スクリューコンベア:違った素材の混ぜ合わせ具合により、ダストの発生を防ぐことができます。
    4. 高速洗浄機:この設備は注水ノズル付き、きれいな水や回収水を直接にフィルターに向けてスプレーできるので、フィルターの洗浄と詰まり防止への助けになります。
    5. 比重フロート式タンク:プラスチック材の密度の違いに基づき、フロートの原理を利用します。比重の重いプラスチック材はタンクの底に沈んでいるが、比重の軽いのはタンク表面に浮いていきます。例えば、回収したPET(ポリエチレンテレフタレート)のキャップとペットボトル開口部はHDPE(高密度ポリエチレン)で製造され、ボトルボティはPETを使用して作製されます。軽いHDPE材は水面上に浮いていくが、重いPETボトルは水底に沈んでいきます。
    6. 水平型脱水機:樹脂粒子がカッターと高速度で連続的に衝撃されることによって、水と樹脂粒子を分離させて、水分を排出できます。さらに自動水ろ過器も付いています。又は、プラスチック材の違いにより縦式脱水機を使用することもできます。
    7. ジャンボバッグステーション
    8. コントロールパネル
製品のご要求
型番を選択して下さい
当生産ラインが顧客のニーズに合わせてアレンジし、尚且つ新規製品規格が常にラインアップされます。ご注文したい顧客は気軽にご連絡下さい。
問合せメール
gotop